光ファイバー温度分布計測システム DTSソリューション提供

サイトマップ

現在地: HOME > 会社概要

会社概要

概 要

会社名 有限会社ワイケー技研 [英語名] YK Giken Co., Ltd.
事業内容 光ファイバ温度分布計測システム(DTS)に関する事業
- DTS応用システムの開発・設計・製作
- DTS計測技術コンサルティング・技術指導
- DTS用光ファイバーセンサ製造・販売
- AP Sensing(独)・Sensa(英) DTS製品 日本代理店
設立 2004年9月15日
代表者 代表取締役 久保田俊輔
資本金 500万円
所在地 〒223-0064 横浜市港北区下田町3-30-14  【地図はこちら】
電話 TEL: 045-564-1646 FAX: 045-564-1672

[参考情報]
- 月刊経営情報誌「報道ニッポン」の特別企画「起業家たちの横顔に迫る」 【記事をみる】

DTS事業の沿革

1982年 英国 サザンプトン大学 光ファイバによる温度分布計測実証
1986年 英国 YORK社(現Sensa)第一世代DTS開発
以下弊社実績
1988年 YORK社(現Sensa)と次世代DTSの共同開発開始 DTS製品販売開始
1990年 測定距離 10 kmの第二世代DTSを商品化
1992年 高温プラント表面監視システム開発
1993年 シングルモードファイバ用DTSをYORK社(現Sensa)と共同開発
1994年 測定距離 30 kmの超長距離DTSをYORK社(現Sensa)と共同開発
1995年 (株)ワイオーシステム設立 DTS事業を推進
1996年 海底設置型DTSをYORK社(現Sensa)と共同開発
1998年 火災検知専用DTSをYORK社(現Sensa)と共同開発
2004年 ワイケー技研設立 Sensa社製品日本総代理店
2007年 AP Sensing社(独) 設立
2009年 Ultraシリーズ販売開始
2012年 超長距離温度・歪み計測システム取扱開始
2013年 応用技術開発・研究・コンサルティング業務強化 現在に至る

概 況

納入・施工実績 日本国内 約120件,海外 約20件 (2014年12月現在)
主要納入先 電力会社、電力ケーブルメーカー、大手製鉄会社、データセンター、
大手石油精製メーカー、大手製紙メーカー、国公立研究機関、
海外プラントメーカー

このページの一番上に戻る